Home » Posts tagged with » bonvivre.eu (Page 3)

The Sommelier of Confetti is born

The Sommelier of Confetti is born

Italy is today defined as the “homeland” of sugared almonds, being one of the major producers of this typical sweet and inevitable in every ceremony. It is in this context that the Sommelier Dei Confetti was born, a new professional figure that during weddings and ceremonies realizes a guided tasting of handmade and made in […]

Ferrara returns to the splendours of the Renaissance for the Este Carnival

Ferrara returns to the splendours of the Renaissance for the Este Carnival

From 20 to 23 February 2020 will be held the traditional historical procession inspired by the triumph of the brothers Alfonso and Ippolito D’Este Ferrara (Italy) – The sceneries are the authentic ones of the past, because in Ferrara squares, monuments and historical buildings, including the majestic Estense Castle, are still those of the Renaissance. […]

Другое вино, натуральное и очень особенное.

Другое вино, натуральное и очень особенное.

Когда речь идет о вине, в игру вступают многочисленные компоненты, от технических компетенций до философии, аспекты вина бесконечны. Следует не только различать хорошие или плохие, более или менее благородные, но также обычные вина (т.е., вина, произведенные при помощи химии) и натуральные вина (т.е., вина, произведенные без использования химического синтеза). В наших поисках самых оригинальных продуктов […]

The other wine, natural and very special

The other wine, natural and very special

When we talk about wine, anything from technical skills to philosophy comes into play: the aspects of wine are endless. Not only must we distinguish between more or less famous good wines and bad wines, but we must also distinguish between conventional wines ((those produced with the use of chemicals) and natural wines (wines produced […]

サフラン:「真の」レッドゴールドを認識する方法

サフラン:「真の」レッドゴールドを認識する方法

サフロンという名前は、アラビア語のザファランに由来します。 それは、小アジアで栽培され、イタリアを含む地中海盆地のいくつかの国で栽培されているアブラナ科の植物であるクロッカス・サティバス(Crocus sativus)のクローバー・スティグマから得られる。 真正サフランは感覚的特徴および感覚刺激性抗酸化特性に関して、レッドゴールドと考えられています。 真のサフランの植物は20〜30cmまで成長し、果実を4つまで与え、それぞれに3つの害を与えます。 茎や柱頭は、主にキッチンで使用するために収集され、乾燥され、手で摘み取られ、微妙に、それらを台無しにすることはありません。 スパイス約1キロのためには約150,000 / 1000万の花が必要です。 球根や気候の多様性に応じて、10月から11月に花を収穫します。 イタリアではサフランは、ラクイラ(アブルッツォ、州)、サルデーニャ(中間カンピダーノ州)からサフランとサンジミニャーノ(トスカーナのサフランからサフランの原点認識の保護指定して、異なる地域で生産され、シエナの州)が、またモンテジョルジョ、マルケ、カッシャとチッタ・デッラ・ピエーヴェ、ウンブリアで栽培し、ごく最近になって、湖の空気、サニーヒルと理想的な土壌豊かなコモの州で美しい現実を作成していますミネラルは、卓越性の選択などの要因、および添加物や化学薬品を使用せず、自然の完全な点で成長している電球の様々なため、取得したローランドドイツ人の起業家の直感正しかったですSaffron Collina d’Oroの最初の収穫での非常に特別な結果です。 Mr. Germaniは間違いなく卓越性を愛しています。このインタビューで、この貴重なスパイスのすべての秘密がわかります。 サフランはしばしば他のスパイスと混乱しますが、違いは何ですか? あまりにもしばしば不公平な商業活動の共犯者になるスパイスは何ですか? イタリアで消費されたサフランの70〜80%が輸入され、全国的に流出したと推定されています。 すべては消費者の知識なしに起こります。 年間約180トンのサフランが世界で生産されています。 90%はイランだけでなく、インド、ギリシャ、モロッコ、スペインから来たものです。 イタリアは約500kgを生産しています。 赤いフィラメントを混入することはより困難であり、粉末は他の価値の低いスパイスと混合することができます。 事実、欧州委員会は、スパイスの偽造は、詐欺のリスクが最も高い10の1つであると見積もっており、したがって、第8位に位置づけられています。 我々が言ったように、最も危険な製品詐欺は、それが植物の他の部分またはウコン、ベニバナまたは「偽サフラン」、カレンデュラおよびミネラルまたは合成染料などの異なる植物と混合することができるため、粉末中のものである。 糸にサフランを混入するのは容易ではなく、他のスパイス、植物または植物の一部と混合することはできません。 これは、たとえタートラジンのような合成染料の添加が見過ごされるべきではないとしても、価値のある製品がより安価な成分と混合される場合の商業的詐欺である。 理由は主に経済的です。なぜならウコンは10分の1かからないからです。 ミラノのリゾットは、サフランの代用品と同じ味を持つことはできませんでした。それを区別する味のレベルの成分は何ですか? 純粋なサフランは、その強烈で芳香のあるフレーバーとリゾットを与える琥珀色のために、偽のサフランとは区別されます。 スパイスが本当に貴重なときは、バターやオイルなどの重い調味料を使わなくても食べることができます。 最後に、本物のサフランで作ったリゾットの香りは、サフランの心を明らかにするため、本当に独特です。 イタリアのサフランは世界でも最高のようですが、それは分かりますか? サルデーニャとアブルッツォの赤い金は、わが国の卓越性の一つであり、世界中で知られています。 さらに、実験室の分析によれば、イタリアで作られたサフランは、海外よりも安全で十字架に富んでいることが分かりました。 これらの2つの要素は香辛料に風味を与えるために必須であるが、抗ラジカル作用および気分の改善などの有益な健康作用も十分である。 www.animamediterranea.eu 買い物に行く

Trinoro and Passopisciaro: from Tuscany to Sicily for successful wines

Trinoro and Passopisciaro: from Tuscany to Sicily for successful wines

From the south of Tuscany, to the land around the Etna Volcano: in this virtual journey, we “accompany” you to “taste” a rare and magnificent wine. We will take you, together with a master like Andrea Franchetti, a young, attentive and prepared oenologist, to a forgotten place in the extreme south of Tuscany, where his […]

An extraordinary Nero d’Avola, dedicated to lovers

An extraordinary Nero d’Avola, dedicated to lovers

Crossing Sicily, from east to west, we take you on a journey through the Baglio – an ancient rustic building typical of those places – by Stefano Caruso and Mario Minnini, where you will discover the hints of violet of their extraordinary Nero d’Avola, aged in a cellar that has remained identical since 1904. The […]

Malo Forever, a perfect service

Malo Forever, a perfect service

The historic Florentine brand specializing in cashmere knitwear launches the service of regeneration of its garments A true artisan repair and regeneration service that takes place in the Malo laboratories where each garment is carefully examined, repaired where necessary, washed with care thanks to the use of very delicate soaps that make the fibres even […]

The latest first class snow in the Dolomites

The latest first class snow in the Dolomites

From 4 January to 19 April 2020, the offers of the Val D’Ega (Bolzano-Italy) for a grand finale of the season at fairytale prices, between Obereggen and Carezza After the initial warm-up, the ski season comes to life and becomes a ground for true lovers of the slopes but also for those who want to […]

Christmas holidays in Catalonia

Christmas holidays in Catalonia

Theatrical nativity scenes, New Year’s Eve and the Ride of the Three Kings: many experiences to live in the most magical time of the year Catalonia confirms itself as a magical land that offers to those who visit it an infinite number of choices. Those who spend their Christmas holidays there, a last minute New […]